2017年上半期現場備忘録

こんにちは。6月も残すところ1日となり、2017年が半分を終えようとしています。ついに「90日以上更新していない~」な広告が表示されていました(笑)久しぶりの投稿です。

大倉くんの「蜘蛛女のキス」の雑感を上げようと思っていたのに、書き切ったところでで全部消えたので先にこっち書き上げます~!(笑)タイトル通りです。特に面白くないかもしれない(笑)

 

 

 

 ◎1月1日夜 Hey! Say! JUMP LIVE 2016-2017 DEAR. @東京ドーム

コンサート初め。年越しDEAR.はこの公演のみ入りました。バクステのほんとに真ん前だったんですよ! チケット届いて席番見てたまげました(笑) 内容自体は2016夏~秋のツアーに上乗せって感じで(伝わらん)。Chiku Takuでキーボードのキーがずれているハプニングとかありましたね懐かしい。

 

 

◎1月4日夜 ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと @横浜アリーナ

正直に言います。内容ほとんど覚えてません。覚えているのは下手小島最前でクソDD発揮したことだけです!!! ごめんなさい!

 

 

◎1月18日夜 JOHNNYS' ALLSTARS ISLAND @帝国劇場

チケット一般でとりました。妹が一発で電話つなげました。妹強い。

卒論出し終えてウハウハ(死語)で言った記憶が(笑)

オールスターズというタイトル通り、多少の偏りは当然ありましたが、全員が全員主役みたいでした。全員が主役っていうより、全員が埋もれていたという表現のほうがしっくりくる説もなくはない。内容自体はもうほんとYouたち何言ってんの??って感じでしたけど、ショーの部分というか、歌って踊るシーンはやはり圧巻でしたね。2016年のJFW(梅芸)の時にも感じましたが、群舞がとにかく美しかったんです。揃っている度合いでは圧倒的に関西のほうが上だと思いますが、東京は人数が違う。関西が、とか東京が、とか言うことではなく、ジャニーズの群舞は美しいんです。観ていてとても楽しかったよジャニさん!

ガチャは中山優馬くんでした。前日がトニセンで翌日がやぶひかだったので地団駄踏みました(笑) ゆまたんは悪くないです。これはほんとガチャ部分だけでいいから全公演映像にしてくれ誰か~~!

 

 

◎1月30日夜 TWENTIETH TRIANGLE TOUR戸惑いの惑星 @東京グローブ座

もうとにかくまさとよったんの歌唱力に圧倒されました。ホルンvs博の戦いは博の勝ちです。博の顔面がホルンごときに負けるわけないやん!?(各方面ごめんなさい) 金管×イケメンなおじさんていいですよね。おじさんてところがミソです。

 

 

◎3月16日昼 If or・・・Ⅸ @東京グローブ座

2月が現場がなくて干からびかけていたところでの念願のイフオアでした。初イフオア。これがまた恐ろしいことに1列目のほぼ真ん中でして・・・。なんだろう、今年コンサート当たらないのはここで運使い果たしたからなのか?(笑)

村上さんの瞳の美しさに終始感動していました。ヒナちゃん目ほんとキレイ。水分含有量がすさまじかった。

 

 

◎3月26日夜 ジャニーズJr.祭り @横浜アリーナ

約3か月ぶりだったコンサート~~~!

Love-tuneというグループが好きでたまらないことを再確認できた公演でした。らぶちゃん最高~!らぶちゃん世界一~~! 自担がそんな素敵なグループの一員であることがとてもうれしい。

 

 

 ◎5月6日夜、7日昼 Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE @横浜アリーナ

これもまた前回から1か月以上経ってのコンサート。生き返った(笑)

とにかくSexy Zoneというグループを愛し続けていきたい、と思わせてくれたコンサートでした。オーラスで配られた真っ赤な薔薇はタカラモノです。もう5年、まだ5年。Sexy Zoneはきっとこれからもっと素敵な未来に連れて行ってくれる、そう思いました。

6日も7日もまったく同じところ(High!! High!! Peopleとか)で号泣するというもはや名人芸をかましました。オーラスはちょりと聡ちゃん泣いてるし!? ちょり泣くのずるくない!? テンプレ通り涙腺がばがばだったからあっけなくもらい泣きしたけど!?

 

 

◎6月1日昼、10日昼 「蜘蛛女のキス」 @東京グローブ座

蜘蛛女については別にエントリーしようと思っているのでひとこと、ほんとに素敵な舞台でした!!!

 

 

◎6月4日夜 ミュージカル「魔女の宅急便」 @新国立劇場

顕嵐ちゃんよかったです~~~!!! トンボとってもかわいかったです。顕嵐ちゃんの歌っているところをあんなにじっくり聞いたり見たりできる機会というのが、残念ながら現時点わりとレアなので、今回のミュージカルは非常に新鮮でした。初々しくて幸せな気持ちになりました。大阪もがんばれ~~!

 

 

◎6月10日 NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND @東京ドーム

なんでしょう、なんというか、公演中からずっと今まで、腹の中になんだかわからないモヤモヤを抱えています。これ以上書くとシンプルに悪口を書きだしそうなのでやめときます(笑) 気が向いたら包み隠さず全部書きなぐるかもしれない。

 

 

以上2017年上半期に行った現場でした。例年に比べると舞台に行くことが増えたなという印象です。

下半期は坂本さんの舞台「君が人生の時」でスタートです。私の8月はエイトとらぶに捧るゾ~~~!!!

そうだ、未視聴DVDを消化しよう。

 

こんにちは。みたまこです。

立春ということで暦の上では、ってやつですね。しかし毎度のことながらまだまだ寒い日が続きますなぁ。一度書き上げて公開するボタンを押したらなぜか記事が消えました・・・。というわけで書くの二回目です・・・絶望・・・。

 

 

先日卒論の口述試問を終え、あとは卒論の誤字脱字を訂正して再提出したら卒業式を待つのみです。つまり時間がめっちゃある。バイトはしてるけど、たかが知れているので本当に時間がある。未だかつてこんなに時間があったことあったか?・・・あるか。あったわ。毎年春休みこんなんだったわ。

 

気を取り直して。この時間が有り余っている日々を無駄にする手はない!よし、溜めに溜めまくったHDDの整理と買ったのに見ていなかったDVDたちを消費していこう!と思い立ち。本当にただひたすらDVDと録画していたテレビ番組を見ています。

どれくらいHDD溜めていたかというと、やっと少クラの1回目の生放送を見たくらい。らぶとぅんが4人じゃなくなったあたりです。あらんちゃんが少クラに定期的に出られるかも・・・!っていまとってもワクワクしている。どうなるのかしら。

そして未視聴DVD。もう本当にアホほど見てなかった。見やすくするためにリストアップしたのですが、主に2014年以降のDVDで44タイトル見ていませんでした。2016年に関しては見たDVD数えたほうが早い。買った意味がない。現時点だいたい20タイトルくらい見たのですが、そのうち感想を書きたくなったものが何本かあったのでそれらをつらつらと書きたいと思います。

 

【~2014年】

●47/関ジャニ∞

寝起きドッキリが見たくて買ったDVDです。本編のDisc2だけ見ていなかったみたいです。たまにあるんですよ、Disc1だけ見て終わっちゃうパターン。47はオープニングがとても好きです。あの暴走族みたいなやつ。あの特攻服まだ残ってるのかな。考えなくても10年前の映像になるんですね・・・ひええ。余談なんですけどオクラちゃんこの頃のほうがエッチじゃない?(語彙力)

 

【2014年】

●アラフェス'13/嵐

DVDタイトル省略しましたが。なんで見てなかったんだぁ~~~! というのが見終えた感想です。よかった。すき。見てなかったのはたぶん自分の嵐への熱量と当時聞いていたセトリへの評判が理由。そんな当時の私に「食わず嫌いはよくないぜ坊や!とりあえず食べてみなって!」と言ってあげたい。野外最高っすね。野外ってなんであんなにいいのかしら。たしかにシングル曲のチョイスはう~んって感じは多々ありました。が、アルバム曲のチョイスと各ツアーの山場的なものののチョイスは、ヲタクの心がっつり掴んでました。さすがの一言に尽きる。まつもっさん前髪なかったけど。前髪なかったけど!

 

●言ったじゃないか/CloveR/関ジャニ∞

言ったじゃないか最高だよってなんで誰も教えてくれなかったの!?(責任転嫁) 可愛いが溢れていた。可愛いの過剰摂取です。

 

THE DIGITALIAN/嵐

アルバムの「Zero-G」のやつです。噂に聞いていた定点カメラでダンスのワンカット。見て良かったな面白かったなぁとシンプルに思いました。

 

関ジャニズム/関ジャニ∞

アルバムのほうです。「丸山が2050年から~」のやつ。それ以外は見てました。まるちゃんごめん、まるちゃん好きなんだよ、大好きなんだ、だけどごめん、このDVDはちょっとだけイライラしちゃったよ。いやぁね、わたしとってもせっかちなんですよ。それはもうたぶん錦戸さんと互角だと思う() そして何がしたいのか何を言っているのかわからない理解できない状況がとっても苦手です。というか何が言いたいのか終着点は見えているのになかなかそこにたどり着けないのがイライラします。この点以外はとてもよいDVDで見る価値ありだと思いました。見てよかったです。というかオンタイムで見るべきだったなと思いました(笑)

 

●十祭/関ジャニ∞

きました十祭!!! 大好きな十祭!!! 本編を見たのか覚えていなかったのでいいや全部見ちゃえと全編見ました。入った公演なのですが、あの日あの瞬間の空気感は今でも鮮明に覚えています。確実に空気に飲まれていました。それにしても雨がすごかった・・・(笑) オープニングで泣いて、ぴょんぴょん跳ねながら楽しそうにweeeekを歌う亮ちゃんにグッときて泣いて、LIFEで泣いて、きみちゃんのあいさつでもらい泣きして、とたっくさん泣きました。それと同じくらい笑いました。事務所担だから事務所メドレーとかハチフェスを楽しめたっていうのはあるかもしれませんが、十祭ほんとに楽しかった。どうでもいい話だけど、よこひな、気まずい、倉安は公式なのね。浴衣のオクラちゃんがなんかお兄さんというよりかはお姉さんに見えるのは私だけかしら・・・。

 

いったんここで終わります。次はすばるくんの最初のソロライブを見る予定です。

ジャニーズ楽曲大賞2016

 

前回のエントリーでこのブログタイトルに触れようと思っていたのに、忘れていました。ので、本題とは離れますがこの話を先にします。

 

「君を思い出さない そんな夜はいらない」

関ジャニ∞『イッツ マイ ソウル』から拝借しました。

イッツ マイ ソウル - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット

大サビのすばるくんのソロパートですね。イツマイ自体は特別好きというわけではないのですが、ここの歌詞が大好きですグッとくる。大好きだという以上に深い理由はありませんが(笑)、なんとなく自分のジャニヲタとしての気持ちとも合致するので、このタイトルを付けました。

 

 

というわけで、本題、ジャニーズ楽曲大賞の話を。

ジャニーズ楽曲大賞2016

毎年結果だけ眺めてやいのやいの楽しんでいたのですが、今年度はついに投票してみました! 締め切り1時間前でギリギリだったけど楽しかった!

 

<楽曲部門>

・1位 NOROSHI/関ジャニ∞

迷わず1位! NOROSHIに投票したいがために参加したと言っても過言ではない!!

発売が12月だったにもかかわらず、2016年ダントツで一番聞いた曲です。好みドンピシャ。とにかくイントロが好きで、学校に向かう電車の中で30分間NOROSHIのイントロを聞き続けたことがあります。エイタメのオープニングのNOROSHIがかっこよすぎて思い出しただけで鳥肌。バンドバージョンもかっこよくて最高だったんですけど、なんかもう改めて言葉にするのが野暮な感じしてきますよね。

 

・2位 花言葉A.B.C-Z

2015年の楽曲だと思ってた(なぜ)。歌詞もメロディーも衣装もダンスもきれいで素敵だった。コンサートでは、はしちゃんが、自分の「愛してる」という大サビへのブリッジのソロを、エンジェルスマイルとともにささやいてくれて、昇天しました。

 

・3位 Easy come! Easy go! Easy love!/Sexy Zone

サビが好きです。ふだん歌詞をろくに見ないんですが、その状態でコンサート入ってびっくりしました。「シュルシュルシャカシャカ」!? 「チェリーパイアップルパイレモンパイ」!? 歌詞めっちゃセクゾぽい! いや、セクゾなんですけど。うぇるせくはちょっと背伸びした作品だったように感じていたので、この楽曲のセクゾ感に何とも言えない安心感を覚えました。

 

・4位 スローモーション/Hey! Say! JUMP

コンサートでやってもらえなかった悲しみを未だに乗り越えられていません。この透明感というか、夏のキラキラ感というか、たまらなく好きです。JUMPちゃんのキラキラ感とすごくマッチしているな~と思います。あまりジャニーズっぽくはないかな? いつかやってほしいという願いも込めて投票しました。

 

<未音源化部門>

Tokyoholic/関ジャニ∞

亮ちゃん最高。関ジャニ∞最高。この曲以上にエイトにしか歌えない曲ってある!?(怒鳴り声)くらいのテンションです。「そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ」~~~~~!!! エイタメ東京最終日のこの曲の盛り上がりは忘れられない。エイトの次のシングル『なぐりがきBEAT』に収録されることが決まっていますが、CDでもこの熱量が少しでも伝わればいいな・・・。

 

<現場部門>

“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会

イケメンたちが野球するのを見るだけの現場~~!東京ドーム本来の使用目的でしたね(笑)かくいうわたしも東京ドームに野球を見に行ったのはこの野球大会が初めてです(笑)お遊び的現場でしたが、ジャニーズといえば運動会、野球大会ですから。またやってほしいという意味で投票しました!

 

<MV部門>

NOROSHI/関ジャニ∞

楽曲自体も最高だったけど、MVもよかった。男×関ジャニ∞っていい。欲を言えば、和装のシーンもっと見たかったなぁ。というか、あの衣装披露回数少なすぎません!? エイタメで着てくれるとばっかり思っていた! もったいないです~。『キング オブ 男!』の時みたいになんか設定作っちゃえばよかったのに。気づけばマイナス点ばっかり書いてますけど、わたしはあのMV大好きです(笑)

 

以上4部門で投票しました。担当アンケートはその時の気分が大倉くんだったので大倉くんに(笑) ベスト・バイ部門は、買ったけど未視聴な作品が多かったので投票は見合わせました。 ちょうど2016年の冬の現場はメインがエイトだったのでなんとなくエイトに偏った感は否めませんが、こうして事務所担をしていると、こうした企画は楽しくて仕方ないですね。今年度はどの楽曲が1位を掻っ攫うのでしょうか。結果発表が明日から始まります! 楽しみです!

 

自分の話

 

こんにちは、みたまこです。

そういえば、プロフィール画像変えていませんでした。後で探して来よう。はてな初心者過ぎてあわあわしております(笑)

 

そんなこんなで2つ目のエントリーです。自己紹介的に少しだけ自分の話をしてみます。

ざっくりと、今現在ぎりぎり女子大生です。音大ではありませんが、4年間音楽を勉強していました。先日卒業論文を提出してきまして、あと学校に行くのも片手で数えられるくらいとなりました。卒論の話も追々したい。

居住地は東京の端っこです。都心からは少々離れていますが地元大好き。

学年が2個下の妹がいますが、彼女もジャニヲタです。一緒に遠征したりもする。

本当に平々凡々な人生です。ジャニーズのおかげで楽しい。

 

 

ジャニヲタとしては外せないテーマ、自担の話を。

大雑把に言って事務所担です。ヒロムが大好きです。本当に上から下まで、ジャニーズならなんでもござれ状態。基本的にはグループは箱推ししたいタイプです。グループ内で自担が一番好きだけど、みんなかっこよくてかわいいんだもの。誰にでも沸ける。

ジャニヲタ歴は現時点だいたい8年半くらい。よくある中学生ではまったパターンです。

というわけで、詳しい話をしましょう。たぶん時系列に並べるのが一番整理しやすいと思うのでそれでいきます。

 

*嵐

松本潤さんです。中学2年生の時、仲の良かった友だちに誘われて観に行った『花より男子 ファイナル』で道明寺にほれ込み、そのまま中の人(笑)の松本さんに落ちた、という流れ。それまではテレビを見る習慣があまりなく、ジャニーズはおろか芸能人そのものに大して興味がなっかたので、これは自分にとっては本当に天変地異的出来事でした。その頃の私はCDに形態があるなんて知らなかった。タレントを応援するためのファンクラブという組織があることも知らなかった。当時は少ないお小遣いで一所懸命CDや雑誌を買っていました。本当に一つずつ、探り探りでやってきました。

今に至るまで、途中で嵐は降りようかと思った時期もありました。でも結局、私は松本潤という男に惚れこんでいて、松本さん以上に美しいと思えるものに今のところ出会ったことがありません。きっと永遠に大切で大好きな人なのかな、と思います。

正直言って嵐は少々、俗に言う「オンリー」気味です。理由は突き詰めたことがないのでわかりません。いきなり冒頭の話と矛盾するけど他のメンバーにはなかなか沸かない。なぜだ・・・。これも追々考えてみたい。

どうでもいい話ですが、普段から松本さんと呼んでいます。

 

関ジャニ∞

大倉忠義くんです。

唐突ですが、私は雑誌や説明書などは1ページ目から最後のページまで隈なく読む人間です。嵐目的で買ったアイドル雑誌も例外ではなく。端から端まで読んでいった結果、関ジャニ∞丸山隆平くんをかっこいいと思うようになります。たぶん2009年とかそれくらいの話。

そして2010年4月からテレビ朝日さんでスタートした『冒険JAPAN! 関ジャニ∞MAP』を見るようになります。日曜日の朝9時半、ちょうど朝ご飯を食べている時間だったので、たぶんほぼ全部見てるんじゃなかろうか。それまで紙面でしか見たことのなかった関ジャニ∞を動画で見て、それまでより少し詳しくなったそんなさなか。この2010年の夏に我が家は北海道に家族旅行に行っているのですが、その旅行先で見ていたテレビ。「LIFE ~目の前の向こうへ~」がミュージックステーションで初披露されていました。この時、それまでマルちゃんが一番だった私は一瞬で大倉くんを好きになりました。ドラムを演奏する大倉くんに一瞬で落ちたのです。

それから素直にエイターを始めればよかったのに、当時は妙に自分の周りで「掛け持ち」への風当たりが強く、結局エイトにはしばらく飛び込めませんでした。今でもこのことを後悔していたりいなかったり。こうしてうだうだしていたある日、それまでジャニーズには見向きもしなかった妹の部屋で「愛でした。」のCDを発見します。あの時の衝撃ったらない。話を聞いてみたら、私が嵐嵐している間にひそかに妹はエイトにハマっていたらしい。2012年夏の出来事です。このことをきっかけに、私も周りは気にせずエイトに飛び込む決心をしました。ありがとう妹。

なんと、未だに丸山沼から抜け出せていない。まるちゃんかっこいいんだもん。自担は確実に絶対に大倉くんなのに、まるちゃんが大好きです。うちわは毎年大倉くんと丸山くん両方買います。

エイトはみんな沸きます。すばるくんも信五もきみちゃんもやすも亮ちゃんもかわいくてかっこいい。特に亮ちゃんには甘い。エイター亮ちゃん甘やかしがち。

 

Sexy Zone

マリウス葉くんです。

セクゾ結成&デビュー当時はジャニさん何考えてるの!?派だった私の態度が真逆になったのは初登場のミュージックステーションがきっかけです。2011年11月の話。嵐と一緒に出ていたので、嵐のついで、くらいのテンションで見ました。ついでだったのに、勝利とマリちゃんを見た瞬間に「天使がいる・・・!!!」と衝撃を受け、そこですっかりしょりマリちゃんにハマってしまいました。ハマリウス。

2013年ごろまでは自担を勝利にするか、マリちゃんにするか迷っていましたが、今はマリちゃんに決めました。明確な決め手はありません。フィーリング。マリちゃんの背中に大きな翼が見える。

セクゾも箱推しです。けんともふうまろもちょりも聡ちゃんもみんなかわいくてかっこいい。みんな沸ける。

 

*NEWS

小山慶一郎くんです。

2013年の幸福コン神戸公演に友だちに誘われていったのがきっかけです。初めてのNEWSコンにしていきなり遠征。それまで知っていたけどどこかハマらずにいたNEWS。友だちが「野外ライブに行きたい!」というのに付き合って入ったコンサートでした。始まるまでは「自担決まらない」だったのに、終わったらすっかり「けーちゃんかっこいい」しか言えなかった。こんな落ち方をしたのは後にも先にもけーちゃんだけだと今思います。

こうしてめでたくNEWSも守備範囲になったわけですが、現場でハマってしまっただけあって、なかなか現場以外がささらない。とんでもない贅沢を言っているということは百も二百も承知ですが、なぜなのかがわからない。NEWSは現場に行かないとなかなか沸きません。

 

ジャニーズWEST

中間淳太くんです。

デビューのタイミングでジャニーズWESTの応援を始めました。なんとなくこのグループ応援したいという気持ちでファンを始めたので当初は自担がいませんでした。デビュー記念イベントの最後のハイタッチで一瞬で濱田くんに落ち、その時は濱田くんを自担にしようと思っていました。ところが、そのあと、1stアルバムの発売記念イベントと2015年の羊コンとで立て続けに淳太くんにがっつりファンサをいただき、じわりじわりと淳太くんに落とされました。

 

Hey! Say! JUMP

八乙女光くんです。

初めて彼を見たのはテレ東で日曜のお昼にやっていた『Ya-Ya-yah』でした。当時小学生の私は、恥ずかしながらこの番組に出ている男の子たちがジャニーズであることすら知らず。番組に出ていた男の子たちの中では八乙女くんが一番いい!と思っていました。そして大きくなるとともにいろんなことを学び(笑)、彼がジャニーズであることを知り、Hey! Say! JUMPがデビューしたことを知るのでした。嵐が好きだった中学生の私はJUMP自体にはほとんど興味はなかったのですが、なぜかひかるんだけはずっと気になっていた。嵐目的の雑誌もわざわざひかるんのページを探して見ていました。

そんな私のJUMPにおける転機は2014年です。'13-'14のカウントダウンコンサートを見ているときに、なんとなく、「あ、八乙女光くん本格的に気になる」と思ったことから、画像や動画を調べ出します。そして14年のJUMP東京ドーム公演。たまたま登録していたローチケのメルマガに見つけた「Hey! Say! JUMP」の文字。何も考えずに申し込みして、当たったんです。楽しかった。あの2時間半という刹那的な時間でHey! Say! JUMPが好きになりました。こうして私はめでたく守備範囲にHey! Say! JUMPを迎えることになったのです。

JUMPも当然のように箱推し。

 

*V6

坂本昌行さんです。本気で結婚したい。

V6は元々興味も一定の好きの気持ちもずっと持っていましたが、ヲタクとしてやっていく決意を固めたのは20周年の時です。現場通い続けたいです。

まさを好きになったのは高校の時のクラスメイトの影響です。彼女は手越担だったのですがジャニーズ全体に詳しくて、「まさかっこいいよね」と、坂本さんがかっこいいことを教えてくれました。

坂本さんへの気持ちは100%オレンジジュースも真っ青なくらい「かっこいい」だけで構成されています。本当に不思議と「かっこいい」という気持ちしかわいてこない。2016年の紅白もVの出番の間ずっと、隣の妹にしがみついて「まさかっこいい」とぐふぐふしながら見ていました。20周年コンの時も坂本さんがかっこいいという気持ちだけで涙が出てきて、ずっと泣いていました。人ってかっこいいっていう感情だけで泣けるんだな。ここまでくるともはや気持ち悪い。

V6も箱推し!!!!!!

 

A.B.C-Z

五関晃一くんです。

2015年のアリサマコンに軽い気持ちで行ってえびすごい!で帰って来たのですが、当然のように2016年SLTコンもチケを取り、めでたくえびも守備範囲となりました。2回しか行ってないけどえびのコンサート好きです。

 

というわけで以上8名を自担としてジャニヲタをしています。8名って多い。何べん洗い出してもこの8人に共通点がなく、いったい自分の自担センサーはどうなっているのか疑問です(笑)

 

Jr.も好きです。東は阿部顕嵐くん、西は林真鳥くんをはじめ、Jr.も当然のように箱推しなのでJr.全体的に可愛いと思っています。が、諸々の仕組みが自分とは合わないので「Jr.担」はしないことにしています。

 

原則、大前提、基本、「自分が楽しくジャニーズを好きでいられること」を掲げて日夜ヲタクを楽しんでいます。ジャニーズは娯楽です。

 

以上、自分の話でした。

ブログ始めてみました

 

はじめまして。みたまこと申します。しがないジャニヲタです。

ジャニヲタ内ではてなブログが流行し出してから随分と経ちますが、今さらながら、はてなブログ、始めてみました。ブログ自体は初めてではなく、4年ほど前にヤプログさんにお世話になっていました。その時のブログはたぶん残ってない・・・と思う、きれいに退会した・・・はずです・・・(笑)

これでもかと物ぐさですが、長ったらしい文章を書くのは好きなので、気の向くままに続く限り書いてみようと思います。お付き合いくださる方、どうぞよろしくお願いいたします。